香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

メディア・著作紹介

田岡直博

著作

公設事務所・
法テラス

「リレーエッセイ・公設事務所だより 津々浦々にひまわりの花を(第19回) 公設事務所のこれから」
自由と正義56巻4号(2005年)
日本弁護士連合会編『ひまわり基金法律事務所だより第1集』(2007年・現代人文社)所収
「(講演)『公設事務所』という仕事」
関西大学法科大学院ジャーナル創刊号(2006年)
「司法過疎対策業務の課題――多元的・重層的な地域司法システムの構築に向けて(特集 総合法律支援構想の実現に向けて)」
ジュリスト1305号(2006年)
「司法過疎解消に向けた弁護士会の取り組み(特集 司法書士として活躍しよう)」
月報司法書士434号(2008年4月号)
「BOOK REVIEW 『市民と司法の架け橋を目指して−−法テラスのスタッフ弁護士』」
自由と正義59巻9号(2008年)
「日本司法支援センターの現状と課題(特別企画 被疑者国選弁護と司法支援センター)」
季刊刑事弁護57号(2009年)
「弁護士過疎偏在対策」日弁連編『日弁連六十年』
(日弁連,2009年)
「(座談会)司法アクセス障害の解消と公設事務所が果たすべき役割について」
自由と正義64巻3号(2013年)

刑事弁護・
裁判員裁判

「刑事弁護レポート 公務執行妨害事件 初めての準抗告で得た身体拘束の解放」
季刊刑事弁護38号(2004年)
「付添人体験記」
二弁フロンティア2004年4月号(2004年)
「(連載)刑事弁護日誌」
季刊刑事弁護40,41号(2004,2005年)
「森一郎事件 わかりやすいだけでは裁判員の納得は得られない(特集 裁判員裁判における尋問技術)」
季刊刑事弁護53号(2008年)
「法廷弁護技術確立に向けた第一歩 第1回法廷弁護指導者養成プログラム報告」
季刊刑事弁護54号(2008年)
「難解な法解釈と裁判員裁判−−責任能力に関する模擬裁判を通して」
刑事法ジャーナル11号(2008年)
「個別事例の検討:責任能力(特集 刑事実体法と裁判員制度)」
季刊刑事弁護56号(本庄武一橋大学准教授と共著)(2008年)
『裁判員裁判刑事弁護マニュアル』
(共著,第7章「証拠調べ」を執筆)(第一法規,2009年)
「裁判員裁判と鑑定−−立証方法,鑑定人の意見,公判前整理手続」
刑事法ジャーナル20号(2010年)
「『求刑超え』判決が言い渡された事例 (特集 裁判員裁判の情状弁護と量刑) 」
季刊刑事弁護66号(2011年)
「(座談会)記者はこう見る裁判員裁判(第1回)〜(第3回)」
二弁フロンティア101〜103号(2011年)
「(講演録)裁判員裁判における法廷弁護活動に関する意見交換会(前編・後編)」
二弁フロンティア111〜112号(2012年)
「(座談会)裁判員裁判における精神鑑定の現状」
季刊刑事弁護69号(2012年)
「裁判員裁判における責任能力判断−−日弁連での判決分析から(特集 裁判員裁判における精神鑑定)」
季刊刑事弁護69号(2012年)
「責任能力を争う裁判員裁判の弁護戦略(1)〜(3)」
自由と正義63巻8号,12号(2012年),64巻10号(2013年)(菅野亮弁護士との共著)
「DVDで学ぶ 裁判員裁判のための法廷技術(基礎編)第1巻」
(高野隆監修)(現代人文社,2011年)
「DVDで学ぶ 裁判員裁判のための法廷技術(基礎編)第2巻」
(高野隆監修)(現代人文社,2013年)
「DVDで学ぶ 裁判員裁判のための法廷技術(基礎編)第3巻 異議」
(高野隆監修)(現代人文社,2014年)
「『わかりやすい審理』と弁護人の課題」
司法精神医学9巻1号(日本司法精神医学会,2014年)
「ブック・レビュー 責任能力を争うためのガイドブック」
季刊刑事弁護79号(2014年)
「第2回『模擬評議』報告」
季刊刑事弁護80号(2014年)
日弁連刑事弁護センター編『責任能力弁護の手引き』
(現代人文社,2015年)(共著)
「一審で両罰規定の免責立証が認められ,二審で未成年者性の認識が否定された事例」
季刊刑事弁護85号(2016年)
「勾留・保釈の運用−−弁護の立場から」
刑事法ジャーナル52号(2017年)
「(座談会)取調べ録音録画媒体の実質証拠化をどう考えるか」
季刊刑事弁護91号(2017年)
「医療観察事件」
三井誠ほか編『刑事手続の新展開(上)』(成文堂,2017年)

民事事件

「(連載)弁護士事件ファイル」
法学セミナー646,650,654,658,662,664,670,674号(2008〜2011年)
「遺言執行者の解任の申立てを却下した原審判を取り消した事例」
本山敦=奈良輝久編『相続判例の分析と展開』(金融商事判例増刊1436号,2014年)

その他

「逃亡犯罪者引渡問題 国際人権法から見たフジモリ問題」
法学セミナー48号(2003年)
「特集2 弁護士の大都市偏在と訴訟需要」
日弁連『弁護士白書2008年版』(2008年)
「ひと筆 はじめての四国遍路」
自由と正義59巻12号(2008年)

メディア

NHK「クローズアップ現代〜弁護士は増えたけれど」
(2006年3月6日)
NHK盛岡支局「クローズアップ東北 多重債務から地域を守れ 〜岩手・弁護士過疎地からの報告〜」
(2007年5月25日)
フジテレビ「ザ・ノンフィクション 弁護士たちの街角3〜やさしさの向こう側」
(2004年放映)
フジテレビ「ザ・ノンフィクション 弁護士たちの街角スペシャル〜富や名誉のためでなく」
(2007年放映)
フジテレビ「ザ・ノンフィクション 弁護士たちの街角6〜私はあきらめない」
(2011年放映)

佐藤倫子

著作

公設事務所

「津々浦々にひまわりの花を 支援のネットワークを築く−花巻での取り組み−」
自由と正義60巻2号(2009年)

男女共同参画

「日弁連の男女共同参画推進活動の国際的な広がり−他国に学び,日本から発信」
自由と正義61巻1号(2010年)

刑事弁護・
裁判員裁判

「司法改革ウォッチング−裁判員制度の動きを見る 裁判員からのメッセージ」
法学セミナー680号(2011年)
「裁判員裁判レポート 執行猶予となった自殺目的での放火事案」
二弁フロンティア108号(2011年)
日本弁護士連合会裁判員本部編『裁判員裁判の量刑』
(現代人文社,2012年)(共著)

その他

女性法律家協会編『くらしの法律Q&A−身近なトラブル解決法−』
(新日本法規,2011年)(共著)
「正義のかたち 世界各地の司法機関・法律事務所−ソウルの裁判所−」
自由と正義60巻6号(2009年)

メディア

フジテレビ「ザ・ノンフィクション 弁護士たちの街角3〜やさしさの向こう側」
(2004年放映)
フジテレビ「ザ・ノンフィクション 弁護士たちの街角スペシャル〜富や名誉のためでなく」
(2007年放映)
フジテレビ「ザ・ノンフィクション 弁護士たちの街角6〜私はあきらめない」
(2011年放映)
日経CNBC「ニッポンNavi〜身近で頼れる司法へ〜(政府広報番組)」
(2006年放映)
「女性のための「ケアする仕事」本音でガイド“イエロー・ページ”には載っていない本音!」
斉藤弘子編著 彩流社(2004年)
中央大学法学部 弁護士に必要となる多くの資質を養えた 中央大学法学部パンフレット
(2011年)
朝日新聞「匿名 悼まれる機会失った 『自分たちとは違う誰か』の事件にされないか」
(2016年)

はじめてご相談される方へ

弁護士のご紹介
田岡直博
佐藤倫子
佐野美鶴

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町